痩せても??危険!?

肥満・脂肪が多過ぎても危険ですが、痩せても危険なのです!?

前回は、脂肪量が多い方や、痩せたい方、細くなりたい方が一念発起してダイエットに取り組み、食事制限などで体重を○kg減らすぞと、頑張って達成したところまででした。(詳しくは、こちらをご覧ください)

大きく分けて、二種類に分類します。

  • グループ1     痩せている方・細い方

  • グループ2     ダイエットにより痩せた方

上記2つに分類すると、

グループ2のダイエットにより体重が減ると喜びたいところですが、、、

実は、決して喜べません。

体重の減少は、筋量が低下することにより体重は減りやくなります。

ダイエットにより、筋肉が痩せてしまうのです。

筋肉が痩せた状態は、老化が促進した状態に等しいと言えます。

グループ1 グループ2 共に筋肉量が少ない状態となります。

筋肉は、ブドウ糖を貯蔵する最大の臓器です

筋肉量が少ない方は高血糖を生じやすいと考えられます。

つまり

痩せている方でも糖尿病のリスクが上昇してしまう結果に繋がります。

上記、糖尿病リスクの研究結果は順天堂大学順天堂医院から、プレスリリースされています。

LINEで送る